ザガーロについて

ザガーロは、イギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン株式会社が開発した有効成分のデュタステリドを含む男性型脱毛症(AGA用)の治療薬です。

日本では、2015年9月に厚生労働省から製造販売の承認取得し、2016年6から国内販売開始されました。

国内では「プロペシア」に次ぐ第二のAGA治療薬で、臨床試験ではプロペシアの1.6倍ほど増の効果があったとされることから効果の高さでも世界中の男性から注目されています。

これは、プロペシアは薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンの生成に必要な5α還元酵素のⅠ型しか阻害しないとされていますが、デュタステリはⅠ型とⅡ型の両方を阻害することでさらに薄毛予防の効果があるとされているからです。

日本国内のどこの医療機関に行っても、ザガーロは保険適用外の処方となり全額自費負担となります。

三越屋バナー
☑ザガーロの要点まとめ
有効成分デュタステリド(0.1mg・0.5mg)
服用方法連日1日1回、1カプセル服用
効果発現効果の有無の判断まで最低6ヶ月間の連日服用が必要
副作用勃起不全24例(4.3%)・性欲減退22例(3.9%)・精液量減少7例(1.3%)
総症例557例中(日本人120人例含む)
作用機序5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、この両方を阻害するのがザガーロです。
AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)であり、テストステロンからDHTへの変換に必要不可欠な5α還元酵素の働きを阻害することでDHTの生成を抑制します。
併用禁忌薬無し
食事の影響食後だと若干、血中濃度は減少するが効果に影響は無い
女性への適用無し
献血服用中止後、6ヶ月経過しないと献血不可
投与不可妊婦、産婦、授乳婦・小児・重度の肝障害患者
剤形0.1mgは薄橙色で0.5mgは薄紅色の長楕円形の軟カプセル剤。
外形は直径19.3mm・厚さ6.6mm(0.1mg、0.5mg共通)
健康保険適用外(国内の全病院)
製造販売元グラクソ・スミスクライン株式会社

処方価格について

【先発品:ザガーロ】
ザガーロ 0.5mg1箱
30カプセル
10,500円
5箱
150カプセル
50,000円

ザガーロの製品イメージについて

製品名識別コード外形質量
ザガーロカプセル0.1mgGS TFH淡橙色
全長:約19.3mm 厚さ:約6.6mm
599mg
ザガーロカプセル0.5mgGS MUF淡紅色
全長:約19.3mm 厚さ:約6.6mm
599mg

ザガーロの使用上の注意点について

理解しておかなくてはいけない注意点は以下になります。

1日1錠を服用するお薬です。(24時間隔で服用することが望ましい)

●円形脱毛症や抗がん剤等による薬物が原因での脱毛症に効果がありません。

未成年には処方はできません。(20歳未満の安全が確立されていないため)

●妊婦や子どもの服用は絶対に避けてください。(妊婦がデュタステリドを誤って摂取してしまうと胎児の生殖器など発育に異常を及ぼす可能性あるため)

●ザガーロは経皮吸収し、体内に取り入れられることから、妊婦や子どもは、絶対に薬剤に直接触れることのないようにしてください。もし漏れた薬剤に触れた場合にはすぐに石鹸と水で洗い流してください。

●効果の有無の判断は最低でも6ヶ月継続した服が必要です。(個人差があります。)

もし、6ヶ月間続けて服用しても効果実感できない場合は服用を検討しなおしてください。

●併用禁忌薬は特にありません

●服用中は献血をしないで下さい。(6ヶ月間は献血を避けてください。)

●前立腺癌の検査で指標となる前立腺特異抗原値を測定する時は担当医に必ず報告して下さい。(6ヶ月以上服用すると、前立腺特異抗原値を半分まで下げてしまうためです。)

●副作用として稀ではありますが、性欲減退・勃起不全・肝機能異常があります。

ザガーロを服用できない方について

●ザガーロの有効成分であるデュタステリドに対しアレルギーがある人

●女や妊婦(妊娠中の女性がデュタステリドを摂取してしまうと胎児の生殖器官の発育に異常を及ぼすリスクがあります。)

●小児や未成年(20歳未満の安全性が臨床試験で確立されていないため)

ザガーロの有効成分について

ザガーロの有効成分はデュタステリド(英語名:Dutasteride)です。「ザガーロカプセル0.5mg」は有効成分としてデュタステリドが0.5mg含まれているという事です。

この成分は5α還元酵素を阻害する作用がある薬で、1型と2型の2種類を阻害するのが特徴です。また「アボルブカプセル0.5mg」という、前立腺肥大症治療薬は添加物と用途が異なるだけ同じの有効成を使用しています。

一般名デュタステリド(Dutasteride)
分子式C27H30F6N2O2
性 状本品は白色~微黄色の粉末である。
構造式

効果と特長について

効果について

プロペシア(フィナステリド錠)同じく、男性型脱毛症(AGA)に効果があるお薬です。
臨床試験により安全性が確認されたのは男性型脱毛症のみであり、女性の脱毛や円形脱毛などには効果はありません。

また、未成年や小児に有効性を測る試験を行っておらず、安全性が確立しておりませんのでご注意ください。

ザガーロは、臨床試験にて発毛や増毛の効果に対し詳細な分析・検証が行われたため、プロペシアのように『進行を遅くする』だけに限らず『発毛や増毛』に期待できるのが大きな特徴です。

薬効持続時間について

ザガーロの特長は主に2つあります。一つは「5α還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型との両方に作用する」ということ。

二つ目は「半減期が長い」ことです。「半減期」とは、薬が効いている時間の目安になります。

プロペシア(フィナステリド錠)の半減期は4時間程とされていますが、ザガーロの半減期は、約2週間程度とされています。

このことから、ザガーロはプロペシア以上に効果の持続性が期待できます。