性行為の際に極度に緊張してしまう場合

精神安定剤とは、緊張状態、もしくは不安状態にある精神をリラックスさせるお薬です。

性行為の時に緊張しすぎてしまうと、性的な刺激がうまく脳に伝わらず、それによって勃起不全が引き起こされてしまう方がいらっしゃいます。

そのような方には、精神安定剤を併用することによってリラックスさせ、バイアグラの効果を引き出すという方法があります。

パートナーのことを考えるほど緊張してしまう方におすすめの療法です。

また以前、勃起不全が原因で性行為がうまくいかなかったという経験をしてしまうと次の機会時に失敗を恐れる心から緊張状態が起こされ、ED治療薬を服用したとしても効果を実感することが出来ないケースがあります。

そのような場合、精神安定剤を服用することによってリラックスできるようになり問題解決できる可能性があります

何度か性行為が成功すると、自分に自信がつき薬を服用しなくても緊張しなくなってきます。

注意点として、人によってはほどよい緊張が性的刺激を増強させる場合もあります。

そのような方には精神安定剤を服用する事により勃起を抑制してしまう場合もありますので、ご自身がどのような理由で勃起が出来ないかという事を理解しておくことが大事です。

精神安定剤服用についての注意事項

  • 不安・緊張・イライラなどの症状に効果があります。
  • 摂取後、30分ほどすることで効果がでてきます
  • アルコールと一緒に飲むと作用が強く出て非常に眠くなったり、ダルさを感じたりするので気を付けてください
  • 薬を服用後、眠くなることがありますので薬を服用したら最低 6時間は車の運転や機械の操作などは避けてください。
  • 依存性のある薬ですので、毎日の服用は避けてください。
  • 急性の緑内障を患った方は使用不可です。

【バイアグラの服用方法についてはこちら】