東和薬品ジェネリック医薬品について

2016年9月に国内の製薬メーカーである東和薬品から販売されたプロペシアのジェネリック医薬品を『フィナステリド錠1mg「トーワ」』と呼びます。

国内では4番目に販売されたプロペシアのジェネリック医薬品です。

容量の規格は0.2mgと1mgの2種類で、0.2mgは28錠PTPシートのみの包装となっています。

一方1mgは【28錠(14錠×2:PTPシート)】【140錠(14錠×10:PTPシート)】【30錠(ボトル入り)】の3種が発売されています。

他のメーカーのフィナステリド錠と異なり、錠剤の両面に「0.2mg」であれば「フィナステリド 0.2 トーワ」、「1mg」であれば「フィナステリド 1 トーワ」と製品名が錠剤にそのまま印字されているので、ピルケースを使用しながら管理する方にはとても分かりやすいです。

またボトル入りがあるのが一番の特徴ではないでしょうか。

『フィナステリド錠1mg「トーワ」』は水で服用する経口剤で、先発品のプロぺシアと同じく外見円形でベージ色をしています。

フィルムでコーティングされた薬剤です。

錠剤の大きさや厚さ、質量ともに先発品のプロペシアとほぼ同一です。

三越屋バナー

☑処方価格について
【後発品:プロペシアジェネリック】
フィナステリド錠 1mg「トーワ」28錠4,300円
140錠20,000円
30錠ボトル4,300円

東和薬品株式会社について

○1951年「東和薬品商会」として大阪市東区に創業される

○1957年「東和薬品株式会社」を設立、蒲生工場を完成させる

○2005年東京証券取引所市場第1部に上場

現在は日本国内に研究所を6つを所有する国内大手のジェネリック医薬品会社です。

「飲み易さ」「管理し易さ」などにこだわり、技術力も高く、先発品の品質を超えた後発品を作るようにしている企業努力を惜しまない姿勢が世界から評価されています。

フィナステリド錠 1mg「トーワ」とプロペシアの比較表

プロペシアフィナステリド錠1mg「トーワ」
有効成分フィナステリドフィナステリド
効果効能
両剤の添付文書記載
男性における男性型脱毛症の進行遅延男性における男性型脱毛症の進行遅延
外形(薬剤の)大きさ直径「7.2mm」
厚さ「3.5mm」
質量「150mg」
直径「7.1mm」
厚さ「3.4mm」
質量「150mg」
添加物結晶セルロース、乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、デンプングリコール酸ナトリウム、ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、カルナウバロウ乳糖水和物、クロスポビドン、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、トリアセチン、タルク、酸化チタン、三二酸化鉄

※上記のリストを見て頂くと、先発品も後発品もほとんど同じであるということが分かります。

値段はプロペシア錠1錠275円ですが、東和薬品の後発品はボトル入りだと1錠133.3円と半額以下になりとてもお得です。

ボトル入りの『フィナステリド錠「トーワ」について

ボトルの大きさ

ボトルの大きさは、高さ55mm、幅34mm、奥行き34mで高さはパスモの縦幅と同じくらいです。非常にコンパクトで持ち歩くのも簡単です。

ボトルの中身の工夫

キャップの裏側には湿気を取るための乾燥剤入っていて長期間保存できるようになっています。

更に、ボトルの中で錠剤が破損等しないように白い緩衝が入っていています。クッション性に優れているので、錠剤を守る役目を果たしてくれます。

薬を持ち歩いたりせずに自宅に保管している方は、毎回クッションの出し入れは面倒になるので取り除いておいた方いいかもしれません。

服用における注意点・併用禁忌等

先発品であるプロペシアと同じように、フィナステリド錠 1mg「トーワ」の併用禁忌薬は特にありません。

>>>>【プロペシアの正しい服用方法