プロペシアについて

プロペシアは、アメリカ・メルク社が開発した世界で初めての1日1錠を服用する男性型脱毛症用(AGA治療薬)の治療薬フィナステリドとも呼ばれています。

世界60カ国以上で各国の行政機関から承認され、販売されています。

日本でプロペシアを服用するには医師からの処方箋が必要です。

国内では、2005年10月に万有製薬株式会社製造販売承認を取得し、翌月の2005年12月より発売開始されました。

2021年7月からは製造販売元はオルガノン株式会社となっています。

プロペシアは、健康保険適用外の薬となり治療費は、どこの医療機関に行っても全額自費負担となります

有効成分はフィナステリドで、販売名である「プロペシア」は商品名です。

国内ではプロペシアの特許も満了を迎え、様々な製薬会社から厚労省から承認を得たフィナステリド錠のジェネリック医薬品も発売されています。

来院歴が無くてもOKです。
プロペシアの要点について
有効成分フィナステリド(0.2mg・1mg)
服用方法1日1回、1錠服用(24時間周期が良い)
効果発現効果があるかの判断まで最低6ヶ月間の連日服用が必要
副作用性欲減退3件(1.1%)・勃起不全2件(0.7%)
新型コロナワクチン接種前後でも服用を続けても問題ないが接種後の体調が悪い時は改善するまで服用を避ける
作用機序AGAの原因物質はテストステロンが5α還元酵素により変換されるDHT(ジヒドロテストステロン)。DHTの生成に必要な5α還元酵素の働きを阻害することでDHTの生成を抑える
併用禁忌薬無し
食事の影響無し
女性への効果無し
献血服用中止後、1ヶ月経過しないと献血できない
禁忌事項妊娠している可能性のある女性・授乳中の女性の服用
剤形薄ピンクの円形で直径7.2mm・厚さ3.5mm(色は0.2mgの方が濃く、外形は0.2mg、1.0mg共通)
健康保険適用外
製造販売元オルガノン株式会社

販売元がメルクからオルガノンへ

メルク株式会社のグローバル本社は婦人科の領域と長期収載品の製品を分社化し、新たにオルガノン株式会社を設立し、メルクの一部製品がオルガノンに移行されました。

2021年7月1日からは、プロペシアも製造販売元がメルクからオルガノンへと移行され、現在では製造販売元はオルガノン株式会社になっています

製造販売元はオルガノン株式会社
AGA治療薬「ザガーロ」について

2015年9月、グラクソ・スミスクライン株式会社が男性型脱毛症の治療薬「ザガーロ」の製造販売承認を厚労省より取得しました。

国内ではプロペシアに次ぐ第2のAGA治療薬ということで注目を集め、効果が高いことから人気を集めています。

小容量 プロペシア錠0.2mgについて

プロペシア錠は「1mg」より容量が少ない「0.2mg」も発売されています。

錠剤の大きさと形は「1mg」と変わりませんが、ピンクの色が濃いのが見分ける特徴です。

プロペシアの効果について

男性型脱毛症(AGA)とは、成人男性によく見られる髪が薄くなる状態のことです。

思春期を過ぎたころから生え際や頭頂部の髪が薄くなり、薄毛が目立つようになっていきます。

原因としては、遺伝や男性ホルモンの影響が関係しているとしています。

AGA(男性型脱毛症)の原因はDHT(ジヒドロテストステロン) という物質です。

ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモンと結ばれると成長期にある髪の毛に対して退行するように信号が出されます。

その結果、ヘアサイクル が短くなり細い毛髪が増えたり長く太い毛になる前に抜けてしまうのです。

プロペシアは、男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンが作られる際に必要になる5α還元酵素を阻害することで、生成を抑えます。

結果、成長期が長くなり、休止期にある毛穴から髪の毛が成長するようになるため、男性型脱毛症が改善されるようになります。

男性型脱毛症

ジヒドロテストステロン(DHT)について


ジヒドロテストステロンは胎児期には性器を正常化するという重要な役割を担いますが、思春期を過ぎると、前立腺肥大、体毛増加、ニキビなど男性を悩ませるような症状を引き起こす原因となります。

ニキビなど男性を悩ませるような症状を引き起こす

毛周期(ヘアサイクル)について

成人男性の髪の毛は3~5年周期で「ヘアサイクル」を繰り返します。繰り返すことができるヘアサイクルは決められており、最後のサイクルが終わると毛根からは髪が生えてきません。

【成長期】成長期には、細胞分裂が繰り返され髪がぐんぐん成長します。通常、ヘアサイクルの90%程度、2年から6年程度が成長期に費やされます。

【退行期】成長期で活発に行われていた細胞分裂がストップし、毛根がだんだんと弱くなっていきます。期間は約2週間です。

【休止期】休止期に入ると、毛髪の活動が止まります。新しい毛髪の生成は全く起こりません。

20歳以上50歳以下健康な日本人の脱毛症患者を対象に行った臨床試験ではプロペシア1mgを1年間投与したことによって58%、2年間で68%、の改善が分かっています

またプロペシア1mgの1年間継続投与により40%、2年間で31%の現状維持をする効果が認められております。

以上の事から、プロペシアは98%以上の方に効果があったとされるデータが発表されています。

しかしながら著明改善については頭頂部で6%、前頭部で2%程度となっており、少数の人には顕著に効く薬ですが、ほとんどの人には進行を防ぐ薬だということを認識してください。

毛周期
毛周期