ミノアップの作用と効果

ミノアップはミノキシジルを5パーセント配合したAGA脱毛症における発毛または抜け毛の進行予防の効果がある頭皮に直接塗るタイプの外用薬です。

大正製薬から販売されているリアップのジェネリック品として2018年11月から東和薬品株式会社より発売されました。

頭皮に直接塗ることで毛穴に直接作用し、毛母細胞やヒト毛乳頭細胞の増殖を促進し毛包を成長を促します。

乱れたヘアサイクルを正常に戻し髪の毛の成長を助けるとされています。

※AGA(男性型脱毛症)は成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。

三越屋バナー

ミノアップの用法と使用方法について

ミノアップは1日2回、1mlを薄毛の気になる部分に塗って使用ください。

※ この用量以上に多く薬液を塗っても効果が上がることは認められていません。

逆に副作用が出やすくなり、症状が悪化する場合がありますのでご注意下さい。

万が一、目にミノアップが入ってしまった場合は、すぐに水で洗い流してください。 口に入れたり、飲み込まないでください。

ミノアップの使用上の注意について

使用上の注意を守らないと現在の薄毛の症状が悪化したり副作用が起こる可能性がありますのでご注意ください。

以下の条件に当てはまる方はミノアップを使用できません。

●ミノキシジルが配合された薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。

●日本人女性における安全性が確認されていません。

●未成年者(20歳未満の方)

●AGA、男性型脱毛症以外の脱毛症の方(円形脱毛症や甲状腺疾患による脱毛などの方)

●髪が斑状に抜けている人

●以下の部位には使用しないでください。

●本剤は頭皮にのみ使用し、飲まないでください。

●傷等の症状を悪化させることがあるので、頭皮に傷や炎症があるときは使用を避けてください。

●ミノアップの吸収に影響を及ぼすため、他の育毛剤との併用は避けてください。

(効果が半減します)

●お風呂上りに使用する際は、頭皮が痛くなることがあります。これは血流が良くなっているため起こる副作用ですので、少し時間をおいてもらい体温が少し冷めてからミノアップを使用して下さい。

その他の注意点について

※公式ホームぺージであるミノアップ|東和薬品公式を参考にしています。

以下に当てはまる人はミノアップを使用する前に医師に相談してからご使用ください。

●今までに薬や化粧品等により、発疹・発赤、かゆみ、かぶれなどのアレルギー反応を起こしたことがある人。

●高血圧の人、低血圧の方

●心臓又は腎臓に障害のある方

●65歳以上の高齢者

●甲状腺疾患による脱毛の可能性がある甲状腺機能の障害をお持ちの方

ミノアップ使用後に以下の症状が現れた場合は、すぐに使用を中止してください。

関係部位症状
皮膚頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

※万が一、ミノアップを使用後に重度の副作用が現れた場合はすぐに使用を中止し、お近くの医療機関にご相談ください。

継続期間について

6ヵ月間続けて使用して、薄毛の改善が認められない時はミノアップの使用を一旦やめていただき、脱毛状態の程度、生毛の発生程度、抜け毛の程度などを医師に相談してください。

(服用の再検討が必要になります)

※使用開始してから6ヵ月以内であっても、脱毛が悪化した場合や、以下のような脱毛が見られた場合は、すぐに使用を中止しお近くの医療機関にご相談ください。

頭髪以外の脱毛や急激な脱毛が起こった場合(脱毛が他の原因によるものである可能性があるため]

髪の毛が成長するには時間がかかるため、効果を判断するまで最短4ヵ月間は使用して頂く必要があります。

ミノアップは、臨床試験にて4ヵ月間使用した後から有効性が認められています。

※髪の毛が成長する時間は個人差があります。

薄毛治療の効果を保持するには続けてミノアップを使用することが必要です。使用を中止すると徐々に元の状態に戻ります。