オンラインで購入したバイアグラ錠

バイアグラを個人輸入代行業者を使用し海外から入手する場合、偽造薬・模造品の可能性があります。

効かないだけでなく、最悪の場合、健康被害も出るケースもあるので注意してください。

そこで、実際にオンラインの通販サイトからバイアグラを購入し、そのバイアグラが本物かどうかを見極める簡単な方法として、水への溶け方が違うのか検証してみました。

※錠剤の見た目などから明らかにニセモノとわかるものもありました。

正規品のバイアグラ(50mg)

アメリカ産のバイアグラ(100mg)

中国産のバイアグラ(300mg)

20分後の溶け方

20分後の溶け方

20分後の溶け方


溶解検証した結果

【アメリカから発送されたバイアグラ】

水に入れたときの薬の溶け出し方が国内純正品バイアグラと、とてもよく似ています。見た目も似ているためと害がよくわかりませんでした。

【中国から発送されたバイアグラ】

バイアグラは外国でも100mgまでしか認証されていませんが、こちらは300mgと書かれています。また色もラメ入りで正規品等は異なるように見受けられます。

溶け方も二つのバイアグラと違い、錠剤の原型は残ったままでした。

また、検証後に中国から発送されたバイアグラだけ、ガラスに成分がこびり付いていて、手でこすらないと落ちませんでした。

☑評価

今回の検証は、インターネット上にある通販サイトから購入したバイアグラを、自宅で誰でも簡単に本物か偽物かを見分ける方法はないだろうか?と考え、行ってみた検証になります。

【結果】

見た目が異なるものは別として、本物のバイアグラかを見極めることは容易ではなく、水に入れてみることで溶け方が明らかに違うバイアグラはニセモノであるとはっきりと言えますが、溶け方にあまり違いがないバイアグラに関しては本物かを判断するのは難しいと感じました。

ですので、通販サイトを使用し海外からバイアグラを入手する際は信頼できる個人輸入業者を探していただき、購入して頂く必要があります。

当サイトでは患者様が安心してバイアグラを服用して頂けるように、世界の製薬会社から直接仕入れた正規品しか取り扱っておりません。

また品質管理も徹底しており、期限が短い商品や切れている商品はお送りいたしません。

また患者様のプライバシーも守るため顧客満足度が高く、リピーターも多いです。