国立国際医療研究サイト竹コシ理事長監修

バイアグラを飲むタイミング

食事がバイアグラの吸収に影響及ぼすかを調べる臨床試験で、健康な大人16名を対象にバイアグラ50mgを食後又は空腹時に服用した結果が下記になります。

バイアグラ錠の有効成分であるシルデナフィルのTmax(最高血漿中濃度到達時間)は食後に服用した場合で3時間

空腹時に服用した場合で1.2時間であり、食後よりも空腹時にバイアグラを服用したほうが、体への吸収速度が明らかに早く、Tmaxが1.8時間ほど延びることが明らかになりました。

平均値±標準偏差(n=16)
Tmax:最高血漿中濃度到達時間
Cmax:最高血漿中濃度

効果がないと答えた人の8割が食事の影響を考えていない

上記のようにバイアグラは食後の服用だと効果が弱まってしまうので空腹時に服用することがポイントです。

バイアグラを服用しても効果がなかったという人は、食事の影響を考えず摂取している場合がとても多く8割にものぼります
バイアグラの成分は腸で吸収されるので、脂肪分が高い食事をすると腸に油の膜が付着してしまい、薬の吸収を妨げてしまうので効果が半減してしまいます。

バイアグラの効果を最大限に感じたい方は食事前の1時間~40分前までの空腹時に摂取してください。

もしやむを得ず、食事をした後に服用する時はあっさりした軽い食べ物にして頂き、2時間程度時間を空けてから服用するとよいでしょう。

バイアグラの血中濃度

健康な大人20名を対象にシルデナフィル錠25,50,100mgを単回経口投与した時のCmax(最高血漿中濃度)はそれぞれ105,192,425 ng/mLであった。AUClastはそれぞれ231,504,1148及び1977ng・hr/mLであり、投与量に比例して増加した。

平均値±標準偏差(n=16)
Tmax:最高血漿中濃度到達時間
Cmax:最高血漿中濃度

AUClast:0時間から最終定量可能時間までの血漿中濃度-時間曲線下面積
AUC∞:0時間から無限大時間までの血漿中濃度-時間曲線下面積