シアリス錠の個人輸入について

ED治療薬の中でも人気商品であるシアリスは、2007年から日本でも販売開始された比較的新しいお薬で、バイアグラほど知名度が高くありませんが、近年では個人輸入での偽物が増えております。

国内でシアリスを製造販売している日本新薬株式会社のサイトで発表された、海外摘発されたシアリスの偽造品による健康被害の情報です。

☑本物のシアリス錠

☑偽物のシアリス錠

まず、シアリスは海外で承認されているものも含めて、5mg、10mg、20mg3種類の規格しか存在しません。

【C50】や【C100】などと書かれている50mgや100mgのものは明らかに偽物ですのでご注意ください。

ED治療薬は人気商品のため、偽物が紛れるトラブルが続発しています。

偽物の中には医療関係者でも判別の難しいものも多く紛れています。

ですので、個人輸入をされる際は、きちんと製薬会社から薬を仕入れている信頼のおける個人輸入代行業者を使用してください

錠剤のイメージについて

シアリス正規品の規格は5mg、10mg、20mgの3種類だけです。

ですので、画像のように【C50】や【C100】と書いてある50mgや100mgものは100パーセント偽物になります

しかし、海外で出まわる偽造品の中には正規品と同じ規格の物もあり、見た目では偽物かどうか判断し難いものもたくさん流通しているのです。

偽造シアリスが作られている悪質な環境

ニセモノのシアリスは大変不衛生な環境で製造されています。

製造されている現場は、工場ではなくアパートの一室などの場所であったり、ビニール袋などに入れられて送られたりと、劣悪な環境で製造されていることが報告されています。

ですので、きちんと品質管理をしている個人輸入業者から購入することをおススメいたします