シアリスはどんな薬!?

シアリスは日本新薬株式会社が製造販売する勃起不全用の治療薬で、有効成分はタダラフィルです。

5mg、10mg、20mgの3種類の容量の薬があります。

シアリスは卵のような丸い形をしており、黄土色のフィルムコートで包まれています。

半分に割ると中身は白い薬剤が詰まっています。

シアリスの最大の特徴は、他のED治療薬よりも作用時間が長い点です。

他のED治療薬の作用時間が4-5時間なのに対し、シアリス20mgを服用した場合は、最大36時間まで作用が認められています。

金曜日の夜にシアリスを摂取すると、日曜日まで作用し、週末を楽しめることから外国では「ウィークエンドピル」とも呼ばれ親しまれています。

バイアグラと異なり一度、体にタダラフィルを吸収させてしまうと食事の影響を受けないため最も食事の影響が少ないED治療薬とされています。

シアリスは副作用の発症も一番少ないこともあり、マイルドな効き目のED治療薬として人気を博しました。

作用時間がとても長く、副作用の発現も少ないことから2013年8月には、世界のマーケットにおいて第1位のシェア率を獲得しました。

現在シアリスは日本国内での特許は既に満了を迎え、厚生労働省より認可を受け9社から、シアリスのジェネリック医薬品が販売されています。

シアリスは、バイアグラと同じく薬価基準未収載の薬に分類されていましたが2022年4月からの不妊治療の場合にだけ保険適用できるようになりました。

男性の不妊治療目的以外ですと、日本国内のどこの医療機関で受診しても治療費は全額自費負担となります。


シアリスの要点概要

有効成分タダラフィル(5mg・10mg・20mg)
作用時間10mg/20~24時間・20mg/30~36時間
特長長時間作用・食事の影響を受けにくい・副作用発現率が低い
服用方法性行為の1時間前
併用禁忌薬硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)・sGC刺激剤(リオシグアト:アデムパス)・グレープフルーツ
副作用頭痛・血管拡張・消化不良・背部痛
服用禁忌シアリスに対してアレルギーがある人
コントロール不良の不整脈、低血圧患者(最大血圧90mmHG未満、又は最小血圧50mmHG未満)又は治療によるコントロール不良の高血圧患者(安静時最大血圧170mmHG以上、又は最小血圧100mmHG以上)
心筋梗塞の既往歴がある患者
脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヶ月以内にある患者
不安定狭心症のある患者
網膜色素変性症患者
重度の肝機能障害のある患者
食事の影響とても受けにくい
新型コロナワクチン接種後に副反応が現れる可能性があるため接種当日と翌日は服用は避ける
お酒との併用飲み過ぎは効果が半減する可能性あり
剤形黄色い卵形の錠剤
健康保険の適用2022年4月より勃起不全による男性不妊のみ適用

正規品のイメージ

日本新薬株式会社が販売する正規品のシアリスの箱やPTPシートには日本語で記載されています。

現在、日本で流通している正規品のシアリス錠は10mg、20mgです。

以前は製造が「日本イーラーリリー」で販売元が「日本新薬」でと表記されていましたが、2020年4月より日本新薬株式会社の単独販売となっています。

処方価格について

タダラフィル錠処方単位価格(税込)
シアリス 10mg1錠1,500円~1,800円
シアリス 20mg1錠1,700円~2,100円

シアリスの服用方法と注意点

●性行為の2時間前に水で服用して下さい。

●アルコールを飲み過ぎると薬が効かなくなるので飲み過ぎにはご注意ください。

●グレープフルーツジュースを併用すると代謝が遅れてしまい、薬が効きすぎたり、副作用が発現する可能性があるため避けてください。

●シアリスの各種資料には食事の影響が無いため、食前・食後、いつ服用しても良いと記されていますが、空腹時の方が効くとされています。満足した効果が得られない場合は空腹時に服用してみて下さい。

●服用後10mgだと20~24時間、20mgだと36時間ほど効果があります。

●服用は1日1回とし、間隔は24時間以上あけるようにしてください。

●硝酸剤(ニトロ製剤)や、緑内障の治療薬を服用している方はシアリスと併用はできません。服用前に主治医に確認してください。

●シアリスに副作用として、「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」などがありますが、他のED薬と比べると発現率が少ないです。もし副作用の鼻づまりや頭痛が気になる人は、市販薬の頭痛薬や鼻炎薬を同時に使用して頂いても問題ありません。