バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較表


バイアグラ
レビトラ
シアリス
有効成分シルデナフィルクエン酸塩塩酸バルデナフィル水和物タダラフィル
規格25mg・50mg
100mgは国内未承認
5mg・10mg・20mg
◆国内販売終了
5mg・10mg・20mg
5mgは取扱い無し
発売
開始日
1999年3月23日[10mg]:2004年6月21日
[20mg]:2007年7月18日
2007年9月12日
販売元ヴィアトリス製薬株式会社バイエル薬品株式会社日本新薬株式会社
大きさ【50mg】(ひし形)
長径:11.3mm
短径:8.2mm
厚み:4.4mm
【20mg】(円形)
直径:8.0mm
厚み:3.3∼3.7mm
【20mg】(卵型)
長径:12.3mm
短径:7.6mm
厚み:5.0mm
料金
(1錠の価格・税込)
1,300円~2,200円1,400円~1,600円1,700円~2,100円
特長世界で一番最初に開発されたED治療薬。
スタンダードだが世界的に最も有名で安心感がある
水に溶けやすい性質上一番速効性があり、
吸収が早い人は15分ほどで効く。
ED治療薬シェア世界一。他剤と比べてマイルドで自然な効き目。
緩やかに長時間作用する。
作用時間25mgは3時間程度
50mgは5時間程度
10mgは4∼5時間
20mgは7∼8時間
10mgは20∼24時間
20mgは30∼36時間
服用方法性行為1時間前
空腹時は30分程度で作用
性行為1時間前
空腹時は20分程度で作用
食事の影響は最も受け難いが条件あり
食事の影響食事と併用すると効果半減の可能性あり食事の影響は受け難いが700kcalまでという条件あり食事の影響は最も受け難いが条件あり
副作用顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまり、四肢痛など
併用禁忌薬ニトログリセリン等の硝酸剤、アミオダロン塩酸塩、
ニトログリセリン等の硝酸剤、
抗ウイルス薬、抗真菌薬、抗不整脈薬
ニトログリセリン等の硝酸剤、sGC刺激剤(リオシグアト)
不整脈アンカロン錠、アミオダロン塩酸塩を使用していなければ処方可× 処方不可治療により管理されていれば処方可
抗真菌薬○ 処方可× 処方不可○ 処方可
HIV治療薬○ 処方可× 処方不可○ 処方可
血液透析中○ 処方可× 処方不可要経過観察
心筋梗塞発症後6ヶ月以上経過していれば処方可発症後6ヶ月以上経過していれば処方可発症後3ヶ月以上経過していれば処方可
低血圧最大90mmHg未満、または最小50mmHg未満は処方不可最大90mmHg以下は処方不可最大90mmHg未満は処方不可
高血圧最大170mmHg以上、または最小100mmHg以上は処方不可。最大170mmHg以上、または最小100mmHg以上は処方不可。最大170mmHg以上、または最小100mmHg以上は処方不可。
65歳以上最高血中濃度上昇・半減期延長等々認められているため、
低用量「25 mg」から投与を開始するなど慎重に投与
「5mg」を開始用量とし、最高用量は「10mg」慎重に投与

3つのED治療薬の選び方

バイアグラとレビトラとシアリスの違いですが、まず有効成分が異なります。

  • バイアグラは有効成分としてシルデナフィルクエン酸塩と、シルデナフィルを含有してます。
  • レビトラは有効成分としてバルデナフィル塩酸塩水和物とバルデナフィルを含有してます。
  • シアリスは有効成分としてタダラフィルを含有しています。

3つの薬の化学構造式

バイアグラの有効成分
(シルデナフィル)


レビトラの有効成分
(バルデナフィル)

シアリスの有効成分
(タダラフィル)

上記がバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)の3つの薬の化学構造式になります。

構造式を比較してみると、バイアグラとレビトラは似たような形をしています。

しかし、シアリスはまとまったブロックのような構造をしています。この形状のため分解されにくく長時間にわたって効果が続きます。

作用時間についてですが、バイアグラ・レビトラの2剤は約4~6時間なのに対して、シアリスは5倍以上の20~36時間と長く効きます。

☑効果や副作用等の違い

効果や副作用等の違いについてですが、個人差がありますので、一概にどのお薬が一番効くというのは断言できません。

ただ、シアリスはよく出る副作用の一つである「顔のほてり」の発症率が少なく長時間効くという特徴から、2013年8月に、シアリスはED治療薬の全世界シェア第一位となりました。

☑自分の体に合ったお薬を見つけることが重要

お薬の選択理由についてですが、患者様の考え方によって異なります。

みなさん、必ずしも効果の強く出る薬、副作用の少ない薬を選ぶわけではなく、人によって選定基準が異なり、好みも違うのです。

ですので、3つの薬を飲み比べて頂き、副作用と効果を実感して頂きご自身の体に合ったお薬を見つけていただくことが一番良い選択方法です。

最後に、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類のED治療薬に共通していることは、

3剤とも性的刺激を感じたときに勃起をサポートする効果があり、服用しただけで勃起するというお薬ではないという事、

そして3剤とも血管拡張作用があるので「顔のほてりや紅潮」などの副作用が出るということです。