タダリスはどんな薬?

タダリスは、タダラフィルを有効成分としたインド製の勃起不全治療薬です。

正式名称は「タダリスSX」で規格10mgと20mgの2種類があります。

製造販売元はインド製ED治療薬として有名なカマグラ、レビトラのジェネリック品バリフの製造販売も行うアジャンタ・ファーマ社というインドの大手製薬会社です。

「タダリスSX」はAjanta Pharmaが所有する商標名で、有効成分である「タダラフィル」から名前をとっています。

タダリスの特長として、最長36時間作用する点は先発品の「シアリス」と似ています。

現在、タダリスを日本国内で入手するには、医療関係者でも海外から個人輸入するしか方法がありません。

2016年に行われた大手製薬会社による偽造ED治療薬調査では、個人輸入したED薬の35.6%が偽物であったという調査結果が出ています。

2011年には偽造のシアリスによって意識障害の報告も厚労省より発表されています。

ですので、海外からED治療薬を個人輸入する際は、きちんと製品管理を行っている信頼のおける業者から購入してください。

当サイトでは、きちんと正規品を取り扱っていて品質管理をしっかりしている業者のみ取り扱っています。


商品名:タダリス(tadalis)
製造元:アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)
主成分:タダラフィル(Tadalafil)※10mgと20mgを製造
剤 形:経口投与のフィルムコーティング剤
効 果:シアリスとほぼ同じとされている

タダリス服用時の注意点

※有効成分が「タダラフィル」のため、併用禁忌薬はシアリスと同じです。

ニトログリセリンなどの硝酸剤との併用は、血圧が下がり過ぎて心停止するの恐れがあるため、絶対に併用しないで下さい。

また、3か月以内に心筋梗塞、6カ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことがある人も服用できません。

>>>【シアリスの併用禁忌薬

タダリスの偽物について

日本の厚生労働省では医薬品の個人輸入による健康被害を重要視し注意喚起を強化しています。

厚労省が発表する記事

シアリスは人気が高い為、インド製ジェネリック医薬品も偽造品が多く流通しています。

偽物を掴まされてしまいますと、健康被害などのリスクがありますので海外からED治療薬を個人輸入する際は、必ずきちんと商品管理を行っている信頼のおける業者から購入してください。