アボダートとは

アボダート

アボダートとは、先発品であるザガーロを製造したグラクソ・スミスクライン(GSK)が製造しているデュタステリドを有効成分したジェネリック医薬品です。

グラクソ・スミスクラインは英国に本社を置く大手の医薬品メーカーで、アボダートは世界102カ国以上で前立腺肥大症の治療薬として認証を受けています。

世界で唯一、日本と韓国だけで男性型脱毛症の治療薬としても承認されています。

グラクソ・スミスクラインから販売されているアボダートであれば商品名が異なるだけで、ザガーロと中身は全く同じ薬です

日本国内では前立腺肥大症の治療薬として2009年に発売されたものが「アボルブ」、2016年にAGA治療薬として発売されたのが「ザガーロ」となります。

商品名と用途が違うだけで、どちらもデュタステリドを含有した、中身は一緒の錠剤です。

国内でのアボダート入手の仕方について

現在、日本ではアボダートは未承認の医薬品であるため、入手するには海外からインターネットを使用し、通販サイトで購入するしか方法がありません。

個人輸入の場合は、購入量は1ヶ月分と制限が設けられていますが、実際にはそれ以上の数で持ち込めるという印象があります。

個人輸入ですと、品質、有効性及び安全性の確認がなされていないため、効果が得られなかった偽物などが混入している可能性があります。

ですので、購入される際はしっかりと薬の品質を管理している個人輸入業者から購入ください

海外の製品は、値段も安く品質の高い製品が多いので、日本の国産よりも継続しやすいです。

当サイトでは、個人輸入代行業者は海外できちんと薬を取り扱うライセンスも取得しており、品質管理なども社内できちんと行っておりますので安心してご購入できます。

>>>>>【ザガーロのジェネリック(デュタステリド)

☑アボダートの詳細

【商品名】アボダート(Avodart)
【販売元】グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline plc)(所在地:トルコのイスタンブール)
【主成分】デュタステリド(Dutasteride)※0.5mgのみ製造
【剤 形】長楕円形の軟カプセル剤
【効 果】アボルブカプセル0.5mgとほぼ同じ

アボダートを服用する際の注意点について

クラクソ・スミスクラインの製造販売するアボダートの注意点は下記になります。

基本的にはザガーロと同じ注意点になります。

●1日1カプセルを水で服用下さい。(1日に2錠は服用しない事)

● 5α還元酵素阻害薬に対しアレルギー反応のある方は服用できません。

●女性と小児は服用禁忌です。(経皮吸収されることからカプセルから漏れた薬剤に触れないこと)

●服用中止後でも6か月の間は献血は避けて下さい

● 6ヵ月後にPSA値を約50%減少させるため、検査などでPSA値を計測する時は担当医に知らせてください。

副作用はザガーロの副作用のページをご参考下さい>>>>>【ザガーロの副作用について

>>>【ザガーロの正しい服用方法と処方