根本的に治すには

ICI治療やED治療薬は勃起力を助けますが、一度の使用で良くなるというものではありません。

基本的にED治療薬は性交する際に毎回使用する必要があります

しかし、回数が多いほど経済的に負担がかかってしまいます。

ですので、薬に頼らず出来るだけEDを完治させたいという方もいるでしょう。

バイアグラなどのED治療薬は血流を一時的に良くし、勃起のサポートするお薬です。

ED治療薬のサポートを借りて、勃起感覚をしっかりと取り戻すことはEDを完治させるのにもとても役立ちます。

そして、EDを根本的に改善するためには、運動や食生活など日常生活から見直し改善していくことが大切です。

スムーズに勃起するために体を整えることがとても重要になってきます。

下記、生活習慣(喫煙、飲酒、睡眠、運動)どのようにEDに関わっているのかを調査した結果になります。

三越屋バナー

生活習慣がEDに及ぼす影響を調査

調査概要

集計期間:2021年5月

調査方法:インターネットでの集計
調査対象:日本全国の40~79歳の男性 合計4,000人

  • EDではない:性交に十分な勃起ができて維持することもできる
  • 軽度のED:ほとんどの場合、十分な勃起ができて維持することもできる
  • 中等度のED:時々、性交に十分な勃起ができて維持することもできる
  • 重度のED:いつも性交に十分な勃起や維持ができない
喫煙とEDの関係について

タバコを吸う方はED患者になる割合が高いことを証明しています。

回答者数
合計
EDではない軽度ED中等度ED重度ED中等度ED+
重度ED
喫煙歴あり2,869 (100%)1,323 (46.11%)627 (21.9%)493 (17.2%)426 (14.9%)919 (32.0%)
喫煙歴なし1,131 (100%)649 (57.4%)214 (18.9%)143 (12.6%)125 (11.1%)268 (23.7%)
☑睡眠時間とEDの関係
回答者数
合計
EDではない軽度ED中等度ED重度ED中等度ED+
重度ED
4時間以下82 (100%)41 (50.0%)15 (18.3%)19 (23.2%)7 (8.5%)26 (31.7%)
5時間433 (100%)265 (61.2%)93 (21.5%)48 (11.1%)27 (6.2%)75 (17.3%)
6時間845 (100%)528 (62.5%)177 (21.0%)102 (12.1%)38 (4.5%)140 (16.6%)
7時間512 (100%)344 (67.2%)106 (20.7%)46 (9.0%)16 (3.1%)62 (12.1%)
8時間以上172 (100%)82 (47.7%)61 (35.5%)15 (8.7%)14 (8.1%)29 (16.9%)
☑定期的な運動とEDの関係
回答者数
合計
EDではない軽度ED中等度ED重度ED中等度ED+
重度ED
全くしていない695 (100%)413 (59.4%)142 (20.4%)91 (13.1%)49 (7.1%)140 (20.1%)
月1回未満の頻度222 (100%)141 (63.5%)45 (20.3%)31 (13.96%)5 (2.3%)36 (16.2%)
月1~2回の頻度210 (100%)132 (62.9%)47 (22.4%)25 (11.9%)6 (2.9%)31 (14.8%)
週1回の頻度342 (100%)208 (60.8%)78 (22.8%)38 (11.1%)18 (5.3%)56 (16.4%)
週2回以上の頻度531 (100%)366 (68.9%)96 (18.1%)45 (8.5%)24 (4.5%)69 (13.0%)
☑ED予防に効果的な運動は?

40~59歳の男性2,000人を対象に行った運動の調査で、有酸素運動がED予防にも効果的であることを証明しています。

EDではない軽度ED中等度ED重度ED中等度ED+
重度ED
ゴルフ128 (58.7%)50 (22.9%)33 (15.1%)7 (3.2%)40 (18.4%)
マラソン220 (67.7%)67 (20.6%)30 (9.2%)8 (3.5%)38 (11.7%)
サイクリング105 (68.6%)32 (20.9%)13 (8.5%)3 (2.0%)16 (10.5%)
筋トレ258 (68.3%)77 (20.4%)29 (7.7%)14 (3.7%)43 (11.4%)

食生活の見直しでEDを予防

勃起障害が起きる原因の一つとして、血行不良により骨盤内の血液の流れが滞ることで、勃起力を減少させてしまいます。

栄養バランスが乱れて、血中の脂肪分が増えてたり、運動不足で筋力が減ってしまう事によって、血流が悪くなってしまいます。

食生活改善を考えている人は「お・さ・か・な・す・き・や・ね」を覚えておいた方がよいでしょう。

これは血液をサラサラにする食材の頭文字をとったもので、「お茶」「魚」「海草」「納豆」「酢」「キノコ類」「野菜」「ネギ類」などになります。

これらの食材を取ることによって、ED発症の予防にもつながり血行不良は、水分不足、喫煙・ストレス・「炭水化物・コレステロール・脂質」の過剰摂取などから引き起こされます。

タンパク質やビタミンをしっかり摂取しよう!

スムーズに勃起をし、射精をするためには精液をたくさんに作る必要があります。

男性の精液は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂取すること必要不可欠です。

そして生の野菜などもしっかりと食べ、バランスがよい食事を摂る事が重要です。

また、精力を高める食べ物として牡蠣やレバーなどに多く含まれる「亜鉛」、「ムコ多糖類」、「ビタミン B 群」などがあります。

意識的に多く摂取することによってセックスへの活力がわきます。